半身浴ダイエットのやり方

半身浴ダイエットの頻度や飲み物

半身浴は新陳代謝を効果的に上げることができるダイエットです。
具体的にはどのように行えば良いのでしょうか。

半身浴をすれば、全身お湯につかるよりも体に負荷がないです。

お湯の温度は38度から40度がおすすめです。

普段よりも温度が低くてぬるいなぁって感じるかもしれませんが
半身浴ダイエットはじっくりと温まるものなので
あまりにも温度が高過ぎると長く入ることができません。

入っているとすぐに湯温は徐々に低下していきますので、
お湯を足して温度の調整をすることが大事になります。


半身浴ダイエットをする時の湯量は、へその少し上くらいまで
つかるようにしてください。

あまりに深くまで浸かって長湯してしまうと
心臓に負担がかかってしまう場合もあります。

半身浴ダイエットでは、最低でもお湯に
20分以上は入りつづけるようにしましょう。

汗が出始めれば体の芯まで温まっている証拠です。

半身浴ダイエットは、大量な汗をかきますので
脱水症状に注意が必要です。

水を用意してこまめに水分補給するようにしましょう。

半身浴ダイエットでは、上半身は湯につかっていないので、
上半身が冷めてしまい風邪の原因になるおそれがあります。

たまにお湯をかぶったり、浴室内の温度に気を遣って
上半身のケアもしっかり行うことが必要になります。

半身浴ダイエットの注意すべきポイント

半身浴ダイエットを実践するにあたって気をつけなければならない
ポイントはまだあります。

半身浴はデトックス効果があり、ダイエットにも有効な健康法ですが、
方針によっては具合を悪くしてしまいます。

毎日の日課だからといって体調がすぐれないときは無理に半身浴をしないようにしましょう。

食後は半身浴ダイエットしないでください。

先ほど水で水分補給する大切さをお話ししましたが
ポカリやアクエリアスで水分補給するのもおすすめです。

ビタミンやミネラルは汗になって出ていくので、
スポーツドリンクも非常に効果的です。

半身浴ダイエットをやってはいけない体調

・身体にアルコールが入っている
・生理の時
・風邪で熱があるとき

上記の体調の時は、半身浴ダイエットをしてはいけません。

新陳代謝を上げる成果があり、健康改善や美肌効果のある半身浴は
ダイエットの強い味方ですが、適切な方法で実践する事が秘訣になります。