4a5d0ef44b91eb97f76559c012d115cf_s

リバウンドを防止するには、はじめからリバウンド防止が可能なダイエット計画を立てる事です。
目標の体重にまで体重を減らせば、ダイエットが終了というわけではないのです。

リバウンド防止のために必須な事は、少なくした体重を保ち続ける事です。
目標に達したら終わるダイエットでは無意味です。

せっかく痩せることができたのにリバウンドしてしまったら意味がないですよね。
ですので体重をキープする事が可能なダイエットをしなければなりません。

リバウンドしないダイエットのために食事制限や運動を開始する時に大事なのは
継続的に続けられる食事の減らし方、運動量を最初に設定することです。

はじめは体重を減らすために、その設定より多くの運動量や、
その設定よりも少ない食事量にするということが大切です。

そして体重を維持するための食事量、運動量を、一度目標体重に達したら
長期に渡って継続する事が必須なのです。

これを継続できなければリバウンドし、以前の体重に戻ってしまうといえます。

時には反動で、ダイエット前以上の体重にリバウンドしてしまう人もいるんです。

後からリバウンドが起こるのを防止するためには、
リバウンドをしないダイエットの技術をはじめから吸収する事が大事です。

体重を減らす事に成功した時でも、目標体重を維持可能な食生活を確立できなければ、
リバウンド防止はできません。

継続は力なり。