手軽で簡単な肩甲骨ダイエットは自宅でもできる?
ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

肩甲骨ダイエットとはその名の通り、肩甲骨を動かす事により、
その周囲にある細胞を活発にし、脂肪を燃やしやすくするというダイエット法です。

1日2回、5分程度のストレッチを行う事により、
スリムな体型を入手する事が可能なので、みんな手っ取り早くに実践できます。

たいていのストレッチの手段とは、最初肩幅に足を開き、
手のひらを頭の上で合わせるようにして立ちます。

手を上にして立った状況から、肘を後ろの方に引きます。
この時、手のひらは体の外側に向けるようにします。

どんどん肘を後ろに引っ張っていき、
肩甲骨の動きを感じながら腕を胸まで下げていきます。

普段の動作の中では、こういった筋肉の使い方は滅多にないのです。
それ故、はじめたてのころは痛く感じる人もいます。

この運動を繰り返していく事で、腕が回るようになります。

椅子に座ったままの姿勢で長時間過ごすデスクワークをしていると姿勢も悪くなり、
肩こりに頭を抱える人も少なくない事でしょう。

ダイエット影響だけでなく、肩こりの解決にもなるので、
肩甲骨のストレッチは推奨の技術です。

肩甲骨を動かすために、肩や腕をぐるぐる回している人もいますが、
腕ばかりを動かして、肝心の肩甲骨が動いていない事例もあるので配慮しましょう。

肘は曲げた状態を維持する事が大事です。

自分のペースでを呼吸をしながら、
肩甲骨が動いている事を意識するという事で、より影響が増加します。

再三お伝えしてきましたが肩甲骨の近くには、褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞があります。
この細胞は体脂肪の燃焼に関わっており、刺激をする事でダイエットしやすくなります。

ダイエットを成功させるには、カロリーを代謝する働きを司る褐色脂肪細胞の働きを
より高めるためのストレッチをする事が、キーポイントになります。