肩甲骨ダイエットで冷やす理由とは?
782a2616eed54df862c857fc619eb46c_s

年を重ねるごとに代謝がおちて痩せにくくなってしまいます。

ダイエットと聞くと食事制限や大変な運動をしなければならない
と気分がめいってしまう人も多々ある事でしょう。

ストレスがたまってしまう食事制限や得意ではない運動をしなくても、
ダイエット効果が見込める手法はあります。

肩甲骨の周囲を緩めるだけで、痩せられると注意を浴びているダイエットメソッドがあります。

褐色脂肪細胞という脂肪を燃やす細胞が、肩甲骨の周囲には影響しているといいます。

褐色脂肪細胞が、脂肪の燃焼パフォーマンスを上げてくれるように働きかける事で、
ダイエットのしやすい体質になるというものです。

褐色脂肪細胞は、肩甲骨の周囲に集まっているためストレッチなどの刺激を与える事で、
ダイエット成果を引き出すテクニックになります。

肩甲骨周辺を意識したストレッチを行う事で、
脂肪を燃やしやすい体に移り変わりさせる事が可能なのです。

ストレッチを行う事によって、肩こりや冷え性の解決にもつながるだけでなく、
セルライトもつぶすことができてむくみも緩和されます。

肩甲骨周囲の筋肉を意識してストレッチを行う事で、
動かしているようで動かしていない筋肉を刺激する事により細胞を活性化させる事が出来ます。

褐色脂肪細胞に刺激を与えるメソッドは、肩甲骨のストレッチのほかにも諸々あります。

代表的なテクニックは、氷水を入れた冷たい容れ物で肩甲骨を冷やすというものです。

肩甲骨まわりを冷やす事で、褐色脂肪細胞は体全部が冷え切っていると決断して、
体温を高めるために脂肪を燃やそうとします。

肩甲骨ダイエットで冷やす理由は以上です。