短時間小顔ダイエットトレーニング方法
AI_IMG_7769_TP_V

ダイエットで小顔になりたいという時、
顔の筋トレをするのが顔面の筋肉が衰えている時の対策になります。

ダイエットといいますとジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を採りいれて、
筋肉のトレーニングをする人が多いでしょう。

顔には表情を形成するための筋肉が影響しており、
この筋肉の筋トレをする事で、小顔成果を達成する事ができます。

日ごろ意識する事は少ないですが、顔には筋肉があります。

全身の筋肉と同じように、顔の筋肉伸び縮みする事で笑顔や泣き顔などをつくります。
しかし、普段は筋肉の8割が未使用です。

使わないところの筋肉は、衰えていくばかりなんです。

筋肉を使わない状況を長い間続けていると、
力を失った筋肉は顔の皮膚を維持できなくなってしまいます。

表情筋を動かし、筋力をつける事によって筋肉で皮膚を維持し、
たるみを減らすことによって小顔にすることができます。

短時間小顔ダイエットトレーニングは、入浴後などの体が温まっているときに、
効果を発揮しやすいので非常におすすめなダイエット方法です。

首の運動をした後、自分のペースで首を左右、上下に動かします。

小顔と首にはどういった相対関係があるのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、
首と隣接して顔がありますので、首を動かす事は顔にも影響があるというわけです。

首の動きは頭の動きにも関連するものなので、
頭を回す事によって首の運動ができ、小顔ダイエット影響を高める事ができます。

明確とした発音と口の動きを意識しながら、
あいうえお、かきくけこなどと声に出してみるのも効果的です。

声を明確に出す事で口の回りの筋肉をちゃんと動かしたら、首の運動をして終了です。

小顔ダイエットの運動で大切な事は、毎日継続する事です。