えらが気になる人のための小顔ダイエット
biyou_kogao

顔を引き締めたくてダイエットをしているけど、
体重が減っても想像していたような効果が出ずに
小顔になれないという人が大勢います。

ダイエットを通して小顔になるためには、一体どうすればいいのでしょうか?
えらが気になっている人におすすめなダイエットが、小顔ダイエットです。

小顔ダイエットのポイントは、食事制限がないという点にあります。
ダイエットというと炭水化物を食べてはいけない炭水化物ダイエットや
高いカロリーのあるものを摂取しないなどの食事制限があります。

しかし、小顔ダイエットにはこういった食事制限がありません。

小顔になるためのマッサージやトレーニングをする事で、
表情筋を使用してえらをなくすのです。

えらの原因は、表情筋の筋力の減退のほか、
むくみや脂肪が顔を大きくしてしまっているようです。

むくみが出る原因は、水分やリンパなど顔に流れている液体が
たまってしまっているからなんですね。

体脂肪量が多ければ、顔にも脂肪が蓄積されてしまいます。

表情があまり豊かではない人、笑いじわなどを気にして笑顔を我慢している人は、
表情筋を使用する機会が人より少ないので筋力が低下し、顔のゆるみの原因となります。

小顔ダイエットを実践するまでに、顔が大きく見える要因を知っておくのも大事です。

むくみがある人は、起きた直後にまぶたが腫れている人が多いです。
顔がはっている人や人や、えらが気になっている人は、
顔に脂肪が多くなっているのが大きな原因でしょう。

表情筋が弱っている時は、頬の皮が垂れ下がったり、
ほうれい線がちゃんと見えていないことが多いです。

えらが気になっている人は、顔に脂肪が多くなっていることが原因なので、
顔の脂肪を減らす小顔ダイエットを実践するようにしましょう。

また小顔ダイエットについて紹介します。